スタジオ音治



Yamaha THR10ギターアンプ 

 

ギターアンプはRoland Cube 40GXを持っているのですが、家ではあまり使っていません。なぜ使わないかというとフルアコではアンプがなくても結構大きな音が出るし、机の下にアンプがあるため、もぐってシールドをさすのも面倒、おまけにパワーがあるのに最小の音量で音を出すといまいちです。DAWで録音するときもマイクを立てるなど面倒過ぎてできないので、オーディオインターフェイスに直接ギターをぶちこんで録音しています。

ジャズの人達も家で使っているとのことでヤマハのTHRシリーズが気になっていましたが、先日ふらっと立ち寄った楽器屋でTHR5の中古があったので、音を出させてもらいましたところ、これが気持ちいい!ボディーも出力も小さいので、机の上においてそれなりにVolumeを回しても全然OKそうでした。それを買って帰ろうかと思いましたが、念のため他のモデルも調べてからにしようと一旦帰宅。

家で調べているとTHR5は歪みパターンがいろいろあってロックギタリストにはよさそうですが、クリーンモード以外はわたしは使いそうにありません。エレアコやエレガットなどもあわせて使うならTHR5Aというアコースティックモデルの方がよさそうです。もちろんフルアコで音を出してもOKなはずです。THR10という上位モデルであればベースやエレアコ用のモードもありますが、10000円アップでサイズも少し大きいのが残念です。

店でTHR5を試奏した際に気になっていた点はリバーブが強すぎることでしたが、PCにつなげばソフトでエフェクトの種類やレベルは変更できるとのこと、ただTHR5やTHR5Aはメモリーがないので、PCにつながないとリバーブが強いままになります。そこでサイズ的にはTHR5の方が小さくてわたし好みなのですが、ベースも使えるし、エフェクトのメモリーもついているTHR10をポチッとしてしまいました。

170908.jpg

さっそく音をだしましたが、なかなかいいです。おまけにこのTHRシリーズはUSBでPCにつなげればオーディオインターフェイスにもなってしまうのです。つまりアンプで音を聴きながらDAWで簡単に録音できるので、とっても便利です。わたしはすでにCuBaseを使っているので不要ですが、THRにはCuBaseのAIが付属してます。超おススメ!




サウンドハウス




にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



音楽(ジャズ) ブログランキングへ

category: 楽器・機材

thread: エレキギター - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://studiootoji.blog.fc2.com/tb.php/179-e273bef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top